最近のこと

2016-07-03 11:26:00
流縞.jpg

ネタ晴らしすると、窯の温度調整の問題で、少し予定外の造形です。 縞模様が流れて、あはは、こいつはおもしろい。

2016-05-18 10:28:00
昼寝ぐらす.JPG

なぜ「昼寝」か? 横に「ひるね」って書いてあるんです。 そう読めない? 若干我流の新書芸ですからね。

2016-05-16 10:52:00
花瓶.JPG

新技法で作った花瓶です。 ポピーレッドと地色の深緑の組み合わせが気に入ってます。 高さ13cm。 

2016-05-16 06:53:00
湯呑蝶.JPG

ずいぶんHPの更新をさぼってました。 その後、新技法を続けてます。 ここらでちょっと、そのメリットを纏めておきます。

① なんといっても仕上げの磨き作業が大幅に省略できる。 楽! 自然熔融の光沢面。

② 型を使った鋳造では作りにくい縦面の模様が思いのままできる。 流れたりつぶれたりしない。

③ 型の石膏が少なくて済む。 

④ 薄手の作品が容易にできる。

⑤ 色同士の反応がある程度抑えられる。(これは多分そうだと思うのですが、まだ未確認です。)

もちろんまだまだ課題はありますが、パートドヴェールの一つの技法として充分成立しそうです。

2016-02-18 17:30:00
Tsubaki.JPG

新しい技法に少しづつ磨きがかかってきました。 (自画自賛) 高さ7.5cmのグラスです。 白赤の椿の花模様をイメージ展開しています。 結構薄手に仕上がってます。 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...